たまパチごはん

日々の食事記録

体重体脂肪率未測定

f:id:bamuse78:20151122125214j:plain

初日のホテルはヨーロピアンシックなこじんまりしたいいホテル。

朝ごはんは5種類から選べる。

私はこの豆のペーストのセットに。

サワークリームを混ぜて軽くトーストしたパンにつけて食べた。

目玉焼きは両面焼きで中は半熟。見た目イマイチだけどおいしかった。

そしてヨーグルトバナナジュースが激うま。

 

昼は地元の人たちで賑わう麺専門店で。

サイズだけ選べる。

一番小さいサイズでこの量。充分。もやしとライムは別盛りで好きなだけ。

10000kip=約130円。水2000kip=約26円。

水は持ち込みもOK。

f:id:bamuse78:20151122125224j:plain

f:id:bamuse78:20151122125233j:plain

f:id:bamuse78:20151122125242j:plain

 

そして麺を小盛りにしたのはこれも食べてみたかったから。

サンドイッチ。パテとなますとパクチーとコンビーフみたいのがはさんである。

ドトールのサンドよりふたまわりくらい大きい。

軽く炙ってあるバゲットも美味しい。

麺と同じく10000kip=約130円。

f:id:bamuse78:20151122125252j:plain

 

2時間の車移動のあと田舎街へ。

何軒かある食堂のうち、運転手さんがおすすめしてくれたこの店で晩ごはん。

他は地元の酔っ払いが酒盛りしてたり、カラオケしてたりでうるさい。。

f:id:bamuse78:20151122125301j:plain

f:id:bamuse78:20151122125309j:plain

f:id:bamuse78:20151122125322j:plain

言葉が通じないからガイドブックの写真でどれならある?みたいに聞いて出てきたのがこのラープという炒め物と麺。炒め物はかなり辛めでビールがすすむ。

餅米と一緒に食べる。

フライドオニオン山盛りのこの麺は見た目より優しい味。米の麺だからかな。

謎の具が色々入ってる。血の塊みたいなやつとか。(←これはこの後頻繁に出てくる)